一般建設業許可専門のMetis Partners 坂本一紘行政書士事務所で申請代行

坂本一紘行政書士事務所

06-6809-1766
無料相談・お問い合わせ
平日:10:00~19:00 (土日祝休)

一般建設業許可選べる3つのプラン
基本プラン おまかせプラン まるごとプラン

一般建設業許可取得をお考えの方へ 一般建設業許可診断ツール

特定建設業許可取得希望 事務所までご相談下さい

一般建設業許可選べる3つのプラン

基本プランは①社内に事務がいる ②費用を安く抑えたい ③できることはすべて自分でしたいという方向けです。
建設業許可取得に必要な官公庁発行の公的書類のみこちらで取り寄せを行います。
申請代行はこちらで行いますので書類の作成はクライアント様でお願いするプランになります。

おまかせプランは①本業に専念したい ②仕事が忙しくてあまり時間がとれない ③手間が極力かからないものについては自分でしたいという方向けのプランです。許可申請に必要な会社の写真はクライアント様でご用意頂く必要がございます。

まるごとプランは①餅は餅屋とお考えの方 ②時間をお金で買いたいと考えている方 ③今後、経営事項審査等、詳細なアドバイスが必要だと考えておられるという方向けのプランです。

目的にあったオプションプラン

会社設立プランとは建設業許可取得と同時に会社設立をご検討されておられる場合のプランです。
会社設立の手続きと建設業許可手続きをセットで行う場合の金額になります。(別途登記登録免許税15万円が必要です)

社会保険新規適用プランとは社会保険の許可を申請するプランです。
現在法人では1名から、個人事業では5人以上で社会保険の加入が義務付けれらており許可申請の際にも加入が必須です。
坂本一紘事務所では許可に必要な要件をすべて満たすことができるようワンストップにて他の官公庁にも書類の手配の準備ができます。

労働保険新規適用プランとは労働保険の許可を申請するプランです。
1人でも雇用されている従業員(外注や請負人を除く)がいれば労働保険(労災+雇用)に加入しなければ、現在では建設業許可を取得することはできません。
当事務所では許可取得に際してこのような付随した関連手続きもご一緒にご依頼して頂くことが可能ですので、スムーズな申請が可能です。

助成金申請サポートプランとは助成金の申請をサポートするプランです。
1人でも雇用されている従業員がいれば厚生労働省から助成金を受給できる可能性があります。
助成金の内容は四半期から1年毎に変更されるものが多いので、詳細はお問い合わせください。

一般建設業許可新規取得見積ツール

既にお持ちの方へのプラン

一般建設業許可既存取得見積ツール

よくあるご質問

今まで業を成していたか、証明できるかが最大のポイント。一般建設業許可の申請を、ご自身ですることはもちろん可能です。
ただ、申請のために用意しなければならない書類は大変多く、また複雑です。元請から言われて、急ぎで許可を取得しなければならない。
金融機関から許可の取得を融資の条件にされた。
このような、時間に余裕がない状況下ではなかなか困難なことだと思います。
一般建設業許可を取得するために、まず考えなければならないのは、お客様の会社が、
一般建設業の許可を取得するための要件を満たしているかどうかです。

そして、そのことを裏付けてくれる書類等が、そろっているかどうかも併せて調べなければなりません。
一般建設業許可を取得するためには、この必要な要件を満たしていること、
そして、それを裏付けてくれる書類等がそろっている事がポイントとなります。
建設業の許可を取得するために必要な要件は次の5つです。

一般建設業可取得の5つの要件はこちら

坂本行政書士事務所のご紹介