一般建設業許可専門のMetis Partners 坂本一紘行政書士事務所で申請代行

坂本一紘行政書士事務所

06-6809-1766
無料相談・お問い合わせ
平日:10:00~19:00 (土日祝休)

建設業許可取得 決算変更届けプラン

まかせて安心の決算変更届プラン

まかせて安心の更新プラン

更新プラン利用したお客様の声

決算変更届けって必要なの?

毎年しなければならない面倒な決算変更届をアウトソーシング!
決算変更届けは、毎年しなければなりません。
作成しなければならない書類もたくさんあります。
作成するのにも、手間がかかります。
ただ、更新・業種追加の際の条件でもあり、とても重要なものです。
だから、安心して手間が省ける、アウトソーシングをおすすめします。

このプランはこんな方にオススメ

  • 準備する書類がよくわからない
  • 忙しくて、書類を作成する時間がない
  • 書類作成をするのが面倒だ
  • 頼る人が周りにいない

このプランをご使用の方からよくある質問

更新前にまとめて依頼ってできる?
可能ですが、本来であれば、事業年度終了から4ヶ月以内という期間があるので、「始末書」や「指導」の対象となる可能性もあります。また、更新や業種追加に差し支えることもありますので、決められた期間内に提出することをおすすめいたします。
初めて依頼する場合にあらかじめ用意しておいたほうがいい書類は?
工事経歴書を作成するに当たって、提出年度の工事実績が分かる書類(各工事毎に、工事の種類、発注者、工事名、工事現場の住所、配置技術者、請負代金など がわかる参考書類など)、税務申告書類、この他お話しをお聞きしたうえ、必要な書類をお持ちいただくことになります。
確定申告の書類とは違うの?
はい、様式が違います。建設業法によって定められた様式に従って記載しなければなりません。建設業会計に基づいて作成するので、時間と手間がかかります。

坂本一紘法務事務所の建設業許可5つの差別化

坂本一紘法務事務所の建設業許可5つの差別化

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。