一般建設業許可専門のMetis Partners 坂本一紘行政書士事務所で申請代行

坂本一紘行政書士事務所

06-6809-1766
無料相談・お問い合わせ
平日:10:00~19:00 (土日祝休)

会社設立プラン

同時に株式会社の設立もお任せしたい!

会社設立も考えている方へのおすすめプランです。 一般建設業許可を取得するには、資本金が500万円以上でなければなりません。株式会社の設立と一般建設業許可の取得は、同時に進めた方がよい点がたくさんあります。その上、費用もお得になるため、おすすめです。

一般建設業許可申請と株式会社設立が同時にできるお得なプラン

株式会社は、資本金1円でも作ることができます。しかし、一般建設業の許可をとるためには、資本金が、500万円以上でなければなりません。何も知らずに、会社の設立だけを先に済ませてしまったら、余分な手続きが増えていたかもしれません。他にも株式会社を作ることと建設業の許可をとることは、一緒に進めた方が、よい点がたくさんあります。その上、費用もお得になるので、おすすめです。

一般建設業許可申請と株式会社設立が同時にできるお得なプラン

一般建設業許可申請基本プランを利用した「お客様の声」

このプランはこんな方にオススメ

  • 独立するので一般建設業許可と会社の設立が必要だ
  • 何も分からないので全て任せたい
  • 個人から会社に変更しようと考えている

一般建設業許可取得と株式会社設立を同時にするメリットは?

  • 一般建設業許可が取得しやすい仕組みを設立時からアドバイスを受けることができる。
  • 将来違う業種の許可が必要でも、スムーズな取得ができるよう考えて会社を設立できる。
  • コストをおさえることができる。
  • 余分な手間を省くことができる。

このプランをご使用の方からよくある質問

個人より会社にするメリットは?
社会的信用が高くなります。そのため、銀行から融資が受けやすくなったり、利用できる助成金が増えたりします。つまり、事業の幅をより大きくしやすくなります。
個人(一般建設業許可を取得済み)から会社に変更した場合でも、費用は安くならないの?
残念ながらなりません。たとえ、経営者は同じでも、個人と会社は別ですので、個人で取得した許可を引き継ぐことができないため、新たに許可を取り直す必要があります。
将来どんな許可が必要になるかまだはっきりしていないけど?
ご安心下さい。ご相談の中で、将来の必要性をふまえて、会社の目的を決めておきます。こうしておくことで、いざ必要となった時でも余分な手間を省くことができます。

坂本一紘法務事務所の建設業許可5つの差別化

坂本一紘法務事務所の建設業許可5つの差別化

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。