一般建設業許可専門のMetis Partners 坂本一紘行政書士事務所で申請代行

坂本一紘行政書士事務所

06-6809-1766
無料相談・お問い合わせ
平日:10:00~19:00 (土日祝休)

お客様の声

建設業許可通知書とは

建設業許可通知書とは

 

記事画像

みなさん、こんにちは、『一般建設業許可専門のMetis Partners』サイトをご覧いただきありがとうございます。

 

今回のテーマは「建設業許可通知書とは」についてです。

 

建設業許可の取得ができれば、許可通知書というA4の1枚ものの紙が届きます。

これが建設業許可の取得ができている証明であり、とても大事なものです。

紛失しても再発行はできませんし、取引先から通知書の提示を求められる場合もありますので、大切に保管をしておきましょう。

 

再発行ができないのなら、通知書を失くした場合どうすればよいのかと疑問に思う方もいらっしゃると思います。

失くした場合は、許可通知書と同様の「建設業許可証明書」をいうものを発行してもらうことができます。

これが通知書の代わりになります。ただし、発行手数料は必要です。

 

許可を受けた場合に、建設業許可票という看板(一般的に金看板と呼ばれています)が送られてくると思っている人もいるようですが、

送られてくるのは通知書という紙だけです。

金看板は、取得したものが各自で用意する必要がありますので、ご注意ください。

作成を依頼する場合は、数万程度費用がかかります。

ちなみに金看板と言っても、金属製でないといけないということはなく、色や材質についての定めはありません。

一般建設業許可専門のMetis Partnersでは、一般建設業許可に関して豊富な実績があり、様々なシチュエーションに対応が可能です。
一般建設業許可の取得をお考えの方、お気軽にご相談ください。どうぞよろしくお願いします。

 

坂本一紘行政書士事務所では、司法制度と皆様との架け橋として、また身近な法律家として日々尽力しております。
共に苦労をねぎらい共に歩むことができる地に足のついた法律家でありたいと願っております。
些細な事でも是非ご相談下さい。何らかの形で必ずお力になります。

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。