一般建設業許可専門のMetis Partners 坂本一紘行政書士事務所で申請代行

坂本一紘行政書士事務所

06-6809-1766
無料相談・お問い合わせ
平日:10:00~19:00 (土日祝休)

お客様の声

一般建設業許可診断ツールの活用法

 今回は建設業許可の要件を満たしているかが確認できる「一般建設業許可診断ツール」の活用方法についてのお話です。

 

 建設業許可を取得したいというご相談の電話を多々受けるのですが、電話越しで建設業許可の要件を満たしているか、必要書類を全て揃えられるかを一度にお伝えすることは非常に難しいです。

 

そんな建設業許可申請について不安な方は、まず一般建設業許可診断ツールをご活用ください。このツールは簡単な質問に答えていくだけで、一般建設業許可の要件を満たしているかを診断できます。あくまで簡略的なものですが、このツールで殆どの要件をカバーできます。

 

一般建設業許可診断ツールの使い方とご説明

1.業種を選びます。複数の業種について取得したい場合は、優先度の高い業種を選択してください。ただし、複数の業種を取得する場合は要件が変わりますのでご相談ください。

2.運営会社の状況についてお答えください。新設か継続的か、法人か個人等の条件から提出書類が変わってくるためです。

3.ここから建設業許可に必要な5要件が関わります。まず経営管理責任者について、取締役等の役員経験等をお答えください。

4.専任技術者についての質問が続きます。保持資格や実務経験についてお答えください。資格を保有しているかどうかで、申請の煩雑さが大きく変わります。資格以外にも大学の卒業での証明等もありますので、ご相談ください。

5.最後に財産要件と営業所の設置についてです。主に銀行の残高証明書や賃貸借契約書・不動産登記書類となります。

 

一般建設業診断ツールで判断できないこと

 このツールはあくまでも簡略的なものですので、複数の業種については診断できません。また、住民票や登記されていないことの証明書といった個人に関することもこのツールでは診断することはできません。予めご了承ください。

 

活用法について

このツールの最大のメリットは、誰でも簡単にすぐに建設業許可の要件を満たしているか診断できる点です。気軽に触って頂ければ、建設業許可取得へ一歩近づくことができると考えております。いかなる結果でも、その結果を踏まえてご相談頂ければ、建設業許可申請はスムーズに進みます。このツールがお客様の建設業許可取得の第一歩になれば幸いです。

 

 坂本一紘行政書士事務所では、司法制度と皆様との架け橋として、また身近な法律家として日々尽力しております。
 共に苦労をねぎらい共に歩むことができる地に足のついた法律家でありたいと願っております。 些細な事でも是非ご相談下さい。何らかの形で必ずお力になります。
 建設業許可の代理申請をご検討の方は一般建設業許可申請 選べるプランより費用とサービスの詳細をご覧ください。

もっと詳しく知りたい、じっくり検討したい方は、お電話、Eメールでお問い合わせください。